FC2ブログ

デュエルマスターズ=8.11以降の環境・注目デッキ=

これからのデュエマをプレイする上での
環境とデッキを紹介していきます。
・・・え、真面目になんでスタートしたかって?
私はいつも真面目にやっt(ry




==2012.8.11以降の環境考察及び殿堂コラム==

まさに群雄割拠
速攻、ハンデス、ビートダウン等、
様々なデッキタイプが出てきます。

理由としては凶悪コンボ”『紅蓮ゾルゲ』の完全消滅”が挙げられます。
このデッキは、

vs速攻・ビート→ドンドン吸い込むナウ、アクア・サーファー
vsドロマー・ハンデスコン→永遠のリュウセイ・カイザー

などなど
ほぼすべてのデッキに安定して勝利できてしまう、
ゲームをつまらなくする要素が多く含まれたデッキ
です。
要は遊戯王でいう『甲虫装機(インゼクター)』みたいな存在です。

フィニッシュ方法がヴォルグループなんて・・・
何が楽しくてデュエマしてるのかわからないデッキ
でしたし。
何気ビートもできるのでコンボ不可の場合そのまま殴れ切れてしまうのも
強さの秘密でしたね。

”一定のラインを越えたら即ワンキル”
これがなくなることによって
初めて他のデッキが戦えるようになります。
それが今回の殿堂によってついに実現です!

しかし、殿堂後の環境は群雄割拠な分、
ありとあらゆるデッキへの対策が必要になってきます。
デッキタイプが増えるだけ、
その対策は難しくなるのです。




==どんなデッキが流行るの?==

1番気をつけなくてはならないのは
今回規制を免れたザビミラヴォルグを使用したLOデッキです。
紅蓮ゾルゲと違い、一撃ではありませんが
強力なデッキです。

しかし、下準備が思った以上に面倒なので
使う人は覚悟した方がいいかもしれません。
ゴールデンエイジで登場した『ファンク』はやはり優秀ですね。
ザビミラの破壊対象のジェニーや青銅、ウェビウスなどを
消し去ってくれます。
ファンク』の都合上、
今後の環境は闇文明が鍵を握っていそうですね。

下のデッキタイプリストは
おそらく流行るであろうデッキです。
参考になれたら幸いです。




ジャックヴァルディビート
中速ビートの定番。
ケンカボーグやアツトの追加によって
安定した立ち回りが可能となっています。
『タイムトリッパー』『ゴーゴンシャック』『ジェットドリル』の
どれでも採用できるのが隠れた魅力です。

オールイエスハンデス
おそらく最も増えるデッキタイプ。
強力サムライクロスギア『至宝オール・イエス』を使用したハンデスデッキ。
最大の強みは”クロスギアによるハンデス”ということ。
これにより、旧世代の提督orサイチェン・ピッピ―でもない限り、
『永遠のリュウセイ・カイザー』『アクア・ジーニアス』等をハンデスできます。
どうしてかわからない人はwikiへGO!

ドリームメイト
旧世代の提督を持ち、
しかも今回のゴールデンエイジで大幅強化されたデッキ。
フェアリーギフトからの大型もよし、
純粋に攻撃して勝つもよし、
しかもかわいいので女性にもオススメです。

シータカラー全般
ドンドン吸い込むナウの規制がなかったので、
赤or緑+青のデッキはもちろん上位に食い込んできます。
ビートダウンからコントロールまで、
何でもこなせちゃうすごいデッキ。

扉ホーガン
コスト踏み倒しの王道。
即死コンボ『紅蓮ゾルゲ』がなくなったため、
のんびりコストを踏み倒しながら展開できます。
ゼニスの登場も追い風になってますね。
ライオネルはやはり強い・・・。


さて、長々と書きましたが、
いかがだったでしょうか?
流行するデッキタイプは上記以外にも多数あります。
感想とか書き込んでくれると管理人は喜びますw

では、今回はこの辺で☆


ホームページ
「けけまごんのかくれが」はこちらから。
「ドラえもんのび太のBIOHAZARD G」はこっちです。
スポンサーサイト



新殿堂について

ニコニコのゆっくり実況って本当にいいものですね。
どうも、けけまごんです。

今回の殿堂カードが発表されましたね^^
N・ワールドは放置ですか・・・う~ん。
ヴォルグ放置はザビミラ無双しろってことですかね?
まあ、フェルナンドゲーや超次元ドロマーされるよりはましですが。

エクスは1枚だけならただの良カードですから
ナイスです^^

紅蓮ゾルゲはまあ、その・・・

バリバリは活躍しすぎましたね。
1枚でも使われ続けることでしょう。


個人的にはヴォルグ放置はOKです。
ヴォルグが1枚になるとどうなるかは・・・
ヴォルグが来る前の環境を思い出してね♪(はぁと

しかし、ザビミラ放置はダメでしょう;;


これからの環境は期待できそうですが、
ザビミラの恐怖に日々悩まされそうです;;

では、また次回☆


ホームページ
「けけまごんのかくれが」はこちらから。
「ドラえもんのび太のBIOHAZARD G」はこっちです。
プロフィール

けけまごん

Author:けけまごん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク